スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

GWの羅臼湖スノーシューツアー

4/30に雪崩で通行止になった知床横断道路ですが、5/3から部分開通し、羅臼湖入口まで通行可能になりました。
おかげで連休中の羅臼湖トレッキングが可能になりました。この前例のない決断をしてくれた道路関係者に感謝いたします!

5/4 快晴無風で真夏の暑さ
rausuko2017-54-1.jpg
3.8の沼にて

rausuko2017-54-2.jpg
羅臼湖を見下ろすと不思議な紋様

rausuko2017-54-3.jpg
羅臼湖へ向かって滑る


5/5 連日の晴れ真夏日
rausuko2017-55-1.jpg
沼も

rausuko2017-55-2.jpg
雲も

rausuko2017-55-3.jpg
山も

どこに行っても息をのむほど美しい景色が広がっていました。

5月下旬までの羅臼湖スノートレッキング
スポンサーサイト
2017-05-06 15:13 : ガイド :

夏到来!

7/9の羅臼湖は真夏のような暑さでした。

rausuko2016-79-4.jpg
三の沼とカラス

rausuko2016-79-1.jpg
雪渓歩きは涸れ沢の一部のみとなりました

rausuko2016-79-3.jpg
四の沼はミツガシワが満開です

歩道沿いでは、ゴゼンタチバナ、ミツバオウレン、イワツツジなど小さな花がたくさん見られます。
見落としがちなこんな花も
rausuko2016-79-2.jpg
オクエゾサイシン

おまけ
rausuko2016-79-5.jpg
羅臼湖入口付近では、まだサクラが咲いています。おそらくこの周辺では最後の開花でしょう。
道路からも見ることができます。
2016-07-09 17:37 : ガイド :

新緑の羅臼湖

rausuko2016-630-1.jpg
三の沼は雪解けで、ようやく姿を現す

rausuko2016-630-6.jpg
羅臼湖はチングルマが見頃です

rausuko2016-630-4.jpg
サクラもまだ咲いていました

rausuko2016-630-3.jpg
新緑が美しい羅臼湖

rausuko2016-630-5.jpg
目梨望遥台にて

久しぶりのツアーが晴天に恵まれ、新緑と心地よい風に癒された一日でした。

お知らせ
羅臼湖歩道に携帯トイレブースが設置されました。
rausuko2016-630-2.jpg
場所は例年通り、四の沼手前の樹林帯です。

羅臼湖では携帯トイレの使用をお願いしております。
羅臼湖ルール






2016-07-02 19:50 : ガイド :

体感気温氷点下!

6月に入りましたが、知床は寒い日が続いております。
6/2には羅臼湖周辺でも積雪があり、知床横断道路も2日間通行止めになりました。

そして、6/11の今日。
昨日からの冷たい北風、ガスで視界は数十m、気温は2℃!

体感気温氷点下、歩けばちょうどよい。止まると寒い!
rausuko2016-611-2.jpg
羅臼湖がメインで知床へお越しの方々

rausuko2016-611-1.jpg
雪渓はまだたくさんあります。
まるで冬山のような景色を楽しんでいただけたようです。

羅臼湖へ夏道はまだ雪渓でところどころ寸断されているので道迷いしやすい状況です。
また、出ている道も雪解け水が流れ込んで川となり、長靴でなければ歩けません。


今日から10/10まで、知床横断道路の路線バスが運行します。
斜里バス

2016-06-11 22:09 : ガイド :

雪解け進む

羅臼湖はここ数日気温20℃を越え、夏でもめったにない暑さとなりました。
雪解けも急速に進み、もうスノーシューを履いてのトレッキングは難しくなりました。

5/19 インバウンド向けプロモーション動画ロケ
rausuko2016-521-2.jpg
残雪期限定3.8の沼にて

rausuko2016-521-3.jpg
羅臼湖にて

約5時間の撮影ガイドでした。
動画には私もガイド役で出演する予定です。機会があれば後日UPいたします。

5/21 
rausuko2016-521-4.jpg
イタリアからのゲスト。マッターホルンを庭のように登りまくる本格クライマーでした。

rausuko2016-521-5.jpg
五の沼には雪の浮島が

羅臼湖情報
羅臼湖や五の沼ではミズバショウが開花しています。
二の沼、三の沼はまだ雪原、四の沼は雪解けが始まりました。

積雪期のショートカットルートはハイマツに塞がれる箇所が多く、涸れ沢からは夏道を辿ったほうがスムーズです。
夏道は以下のように雪で寸断されています。まだ、全行程の8割ほど雪の上を歩きます。
rausuko2016-521-1.jpg

ガスのかかった日はルートを失いやすいので注意が必要です。

2016-05-21 21:41 : ガイド :
ホーム  次のページ »

プロフィール

知床倶楽部ガイド

Author:知床倶楽部ガイド
知床羅臼町で登山・トレッキングガイドをしています

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。