スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

貸切

今日は往路に夏の登山道、復路に雪上ショートカットコースで行きました。
我々の他に入山者はなく貸切。北風が冷たかったですが、午後から晴れて羅臼岳も拝むことができました。

rausuko2008-516-2.jpg
二の沼の手前には早くもヒメイチゲが咲き始めています。

rausuko2008-516-4.jpg
三の沼にはミズバショウも
二の沼、三の沼、羅臼湖はワタスゲの花が満開です

rausuko2008-516-5.jpg
ハイマツに隠れた登山道。
このように雪渓から登山道へ入るのは、たいへんわかりにくいです

rausuko2008-516-6.jpg
3.8の沼

rausuko2008-516-7.jpg
登山道は雪解け水でぐちゃぐちゃです。
長靴でなければ通過できません。

rausuko2008-516-8.jpg
羅臼湖にて
ケアシノスリ?の番が飛翔していました。天気もだんだん良くなり、知西別岳もくっきり。

帰路はショートカットして三の沼へ。
rausuko2008-516-9.jpg
三の沼と羅臼岳

約5時間のトレッキングでした。今年は開花が早いです。
羅臼湖トレッキングは長靴で歩きましょう。
スポンサーサイト
2008-05-16 18:34 : ガイド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

木道を運ぶ

羅臼湖登山道は、どころどころ木道が整備されていますが、湿地帯が多く、古い木道が腐って落ちている箇所があります。今年度の木道整備のため、資材を五の沼手前まで運びました。
根室支庁、羅臼町役場、ガイド含め9名が参加。一枚3mで重さ30キロの板をとりあえず10枚。
雪がなければとても運べません。
rausuko2008-513-1.jpg
二枚づつ橇で引っ張る。

途中何箇所が、藪を漕いで行きます。
rausuko2008-513-2.jpg
羅臼岳。天気が良かったので気持ちよく作業できました。

rausuko2008-513-3.jpg
湿原手前にて、知西別岳を望む。

この後、ハイマツを漕ぎ、木道の上は持ち上げて運ぶ。

rausuko2008-513-4.jpg
未だ凍結している四の沼。

四の沼からは登山道を使い、五の沼手前の補修箇所まで運びました。
この付近は登山道がいつもぬかるんで、長靴でも通過が困難な場所です。
工事の予定はまだ決まっておりませんが、何とか早めに直したいと思います。

現在の登山道状況ですが、ここ数日の低温で雪解けはあまり進んでいません。
スノーシューよりは長靴で登山道を辿ったほうが効率てきです。しかしその登山道も雪で寸断され、ハイマツに埋もれた入口を見つけるのは容易ではありません。人の足跡を頼りに歩くのは、迷った人のものかもしれないので危険です。安易な気持ちで入山しないて下さい。
初めての方、地形がわからない方はガイド同伴をお勧めします。

2008-05-13 15:59 : 調査・整備 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ギリギリスノーシュー

今日の羅臼湖、何とかスノーシューで行けました。でもだいぶハイマツ、ササが出ています。
今後は長靴で登山道を辿るのがベストかもしれません。今シーズン最後のスノーシューとなりそうです。
ワタスゲの花が咲き始め、ウグイス、アオジ、ヒガラなど野鳥の囀りも始まりました。

rausuko2008-58-1.jpg
天気は良いが風が冷たい
rausuko2008-58-2.jpg
三の沼
rausuko2008-58-3.jpg
今年は芽吹きも早そうです
rausuko2008-58-4.jpg

rausuko2008-58-5.jpg
五の沼
rausuko2008-58-6.jpg
羅臼湖到着!
rausuko2008-58-7.jpg
ヒグマの足跡発見!小さい個体ですが、さっき通ったばかりのホヤホヤの足跡。人の足跡に出遭いアワを食って方向を変えた形跡があり、ヒグマの慌てぶりを想像してしまいました。
rausuko2008-58-8.jpg
3.8の沼

東京から知床研修旅行に来られたNPO法人EWSの皆様。
世界の辺境への旅や野外教育活動をされています。
ゆっくり五時間半かけて知床の自然を堪能していただきました。
2008-05-08 23:48 : ガイド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

連休最盛期

今日は天気も良く、知床峠は行楽客で賑わい車を停めるのも苦労するくらい混雑していましたが、羅臼湖は数パーティーのみの入山者で静かなトレッキングを満喫できました。

雪解けはどんどん進み、歩いていてもルートを塞がれる箇所が多くなっています。
夏の登山道も雪渓で遮断され辿るのは容易ではありません。
夏と同じ感覚で入山すると危険です。
rausuko2008-54-1.jpg
立ち上がりはじめたハイマツ

rausuko2008-54-2.jpg
羅臼湖と五の沼
夏とはまったく違う景色が楽しめます

rausuko2008-54-4.jpg
羅臼湖対岸で一休み

rausuko2008-54-5.jpg
3.8の沼

スノーシュートレッキングが楽しめるのもあと数日といったところでしょうか。。。
連休中はホント天気に恵まれました。
2008-05-05 12:51 : ガイド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今日という日を迎えるための4年間

今日の羅臼湖における体感気温は20℃を越えていました。
この時期としては信じられないことですが、全道的に暑かったようです。

rausuko2008-51-1.jpg
三の沼にて

rausuko2008-51-2.jpg
丘に上がり、五の沼と羅臼湖(奥)を望む。

rausuko2008-51-3.jpg
羅臼湖到着!

rausuko2008-51-4.jpg
湖畔でのんびりしたり、そり滑りであそんだり。。。

rausuko2008-51-5.jpg
3.8沼の逆さ羅臼岳。。。
美しさに息をのむ二人

rausuko2008-51-6.jpg
そろそろ道路が閉まるので帰らないと。。。。

異常な暑さで急速に雪解けが進んでいますが、連休中は何とかスノーシュートレッキングが楽しめそうです。
今日のお客様は、三年連続のGW道路閉鎖でいつも残雪の羅臼湖へ行けず、今日やっと四年越しの夢を達成することができました。そのうっぷんをはらすようなこの陽気、そして3.8沼に映る逆さ羅臼岳。

「(横断道路の)時間制限がなければ、いつまでもここに居たい。。」

この景色、感動をお客様と共有できた素晴らしい一日でした。

今の羅臼湖はホントお勧めですよ。

2008-05-01 22:22 : ガイド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

知床倶楽部ガイド

Author:知床倶楽部ガイド
知床羅臼町で登山・トレッキングガイドをしています

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。