羅臼岳を望んで

今日はツアーのお客様をご案内。
昨日は悪天候の中、同じメンバーで羅臼岳に登ってきました。
ガスと強風で視界ゼロ。13時間かかった厳しい登山でした。

幸い今日は晴れて羅臼岳を望むことができました。
rausuko2009-829-1.jpg
「あそこに登ったんだ!よく登れたねえ。。。」と感慨に耽るお客様。

登山道は相変わらず、水浸しです。
rausuko2009-829-2.jpg
しばらくは長靴でなければ歩けません。

羅臼湖花情報
rausuko2009-829-3.jpg
エゾオヤマリンドウが咲き始めました。

rausuko2009-829-4.jpg
クロウスゴの実。美味そうですね。
でも、ここは国立公園特別保護地区。採取はできません。
2009-08-29 18:04 : ガイド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

心地よい秋風

昨日の豪雨から一転、スカッと晴れました!
rausuko2009-822-1.jpg
知床は秋風が吹き始めました。気温が高かったため、ちょうど心地よい感じ。

登山道は水たまりだらけの悪路です。
長靴を履いて行きましょう。
rausuko2009-822-2.jpg
木道が浮いている危険箇所(四の沼~五の沼)

羅臼湖花情報
四の沼でサワギキョウが咲き始めました。
rausuko2009-822-3.jpg

三の沼はウメバチソウ、羅臼湖はハンゴンソウが満開。
そろそろお花も終盤を迎えています。
2009-08-22 15:04 : ガイド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

登山道は沢のよう

昨日からの大雨も午後には小降りになり、何とかツアー実施できました。
雨水が流れる登山道を歩き、羅臼湖へ。
ガスも晴れて羅臼湖を望むことができました!
rausuko2009-814-1.jpg
小学生の僕たちは、水たまりに嬉々としながら元気に飛び跳ねてました。。。

rausuko2009-814-2.jpg
涸れ沢は大増水、普通の沢になっていました。

登山道は凄まじい悪路で、ひざ下まで水没しながら通過する箇所もあります。
rausuko2009-814-3.jpg
せっかく乾いた登山道もしばらくは長靴必須ですね。

羅臼湖花情報
羅臼湖のタチギボウシが開花しています。
rausuko2009-814-5.jpg

三の沼では、ウメバチソウ、シラネニンジンが見頃です。

ナナカマドやイワツツジの実が赤くなり始めました。
rausuko2009-814-4.jpg
イワツツジの実
2009-08-14 21:27 : ガイド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

夏本番

今日も晴れ。8月に入り連日晴天が続いています。
rausuko2009-811-1.jpg
今日のお客様はこの羅臼湖ブログを見て、こんな素晴らしい景色を見たい!と参加して下さりました。
写真どおりの天気でホントに良かったですね。

羅臼湖花情報
夏の風物詩、ハンゴンソウが咲き始めました。
涸れ沢付近には遅咲きのゴゼンタチバナ、イワツツジがまだ咲いています。

rausuko2009-811-2.jpg
もうすぐ開花のタチギボウシ。
シカの食害を免れ、木道の下からひっそりと顔を出しています。
2009-08-11 20:07 : ガイド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

暑いけど涼しい

連日晴天が続いています。
お盆休みですが、羅臼湖はさほど混雑もなく、静かなトレッキングが楽しめますよ~。
日差しは強いが、心地よい風が吹いてます。
rausuko2009-89-1.jpg
羅臼湖

rausuko2009-89-2.jpg
三の沼

rausuko2009-89-3.jpg
ヤゴの抜け殻(三の沼にて)
大きさから推測すると、ルリボシヤンマでしょうか。
三の沼はルりイトトンボやカオジロトンボなどがたくさん飛び交っています。

羅臼湖花情報
rausuko2009-89-4.jpg
ウメバチソウが咲き始めました。
羅臼湖ではタチギボウシがもうすぐ咲きそうです。
2009-08-09 15:31 : ガイド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

知床倶楽部ガイド

Author:知床倶楽部ガイド
知床羅臼町で登山・トレッキングガイドをしています

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード