開花

夏のような暑さと雲の中のトレッキング
rausuko2013-623-1.jpg

rausuko2013-623-2.jpg
シンガポールからのお客様は雪上トレッキングに感動されていました。

高山植物の開花が次々と始まっています
rausuko2013-623-3.jpg
ハイマツの雄花

rausuko2013-623-4.jpg
チングルマ

その他、ヒメイチゲ、コミヤマカタバミ、ミツバオウレン、ミズバショウ、ミネザクラなどが咲いています。

登山道はまだ1/3くらい雪の下です。
二の沼~三の沼~涸れ沢にかけては非常に分かりずらいので注意しましょう。

2013-06-23 18:58 : ガイド :

羅臼湖ルール

今年から行政機関が定めた公式なローカルルールといえる、

羅臼湖ルール

ができました。

知床倶楽部では、2005年の開業以来、羅臼湖ガイドツアーの際には自主ルールを作り守ってきましたが、今回ようやく公式なルールが定められました。(内容はほぼ同じです)

これはガイド事業者だけでなく、羅臼湖へ行かれる方全てが守るべきルールです。
必ず事前に読んでから入山するようお願いいたします。

rausuko2013-620.jpg
羅臼湖は長靴で行こう!
2013-06-20 06:25 : お知らせ :

ヒグマ泳ぐ

今日は天気が心配でしたが、高曇りで山はよく見えました。
rausuko2013-614-1.jpg
リピーター様は羅臼湖対岸でヒグマを発見!
羅臼湖へ飛び込んだヒグマはしばらく泳いでいましたが、引き返して元の場所へ上陸しました。

rausuko2013-614-2.jpg
アヤメが原に雪解け水が貯まる今時期だけの景色です。

rausuko2013-614-3.jpg
今日は誰にも逢わず貸切の羅臼湖でした。

羅臼湖花情報
雪解け後から春の花が開花しはじめています。
rausuko2013-614-4.jpg
コヨウラクツツジ

その他、ミネザクラ、ミズバショウ、ヒメイチゲ、ワタスゲが見頃です。

羅臼湖登山道情報
入口~アヤメが原までは全て雪で、登山道を辿ることができません。
ショートカットもハイマツや笹藪で寸断されていますので、ルート取りが難しい時期です。
アヤメが原~五の沼まではところどころ雪で道が寸断されており、わかりづらいです。
特に四の沼~五の沼間は以下のように中途半端な雪が残っています。
踏み抜くと下は沢のようになっており、長靴でも浸水する恐れがありますので注意が必要です。
最後の直線木道は破損が激しいので踏み抜きなどに注意して歩きましょう。

rausuko2013-614-5.jpg
2013-06-14 18:01 : ガイド :

サクラ咲く羅臼湖

相変わらず晴天が続く羅臼湖。
rausuko2013-612-3.jpg
羅臼湖ではカルガモの番を見ることができました。

rausuko2013-612-4.jpg
畔では残雪期ならではの遊びも

rausuko2013-612-2.jpg
今日も3.8沼は当たりでした。

rausuko2013-612-1.jpg
歩道脇のミネザクラが開花しています。

羅臼湖登山道情報
まだ登山道は7割方雪の下です。雪渓の踏み抜きに注意しましょう。
特に4~5の沼間は雪の下が沢になっている箇所があります。
登山道は雪解け水が流れ込み、長靴でなければとても歩けません。

羅臼湖入口は今年度から変わりました。
旧入口~二の沼までの旧道は立ち入り禁止です。
新しい入口のバス停車帯及び周辺には車を停めないでください。


知床倶楽部ガイドでは、羅臼湖トレッキングガイドを実施しております。
6/12現在のお申し込み可能日
6月 なし
7月 3~4日、9~13日、15~17日、22~24日、26~27日
8月 3~4日、8~11日、25~26日、30~31日
9月以降 全日
お問い合わせ、ご予約お待ちしております!
2013-06-12 18:23 : ガイド :

湖面に映る

今日はシーズン中何度もない、最高の景色を見ることができました。
rausuko2013-69-1.jpg
羅臼湖に知西別岳が映るのは珍しい

rausuko2013-69-2.jpg
3.8の沼と羅臼岳
2013-06-09 16:04 : プライベート :
ホーム  次のページ »

プロフィール

知床倶楽部ガイド

Author:知床倶楽部ガイド
知床羅臼町で登山・トレッキングガイドをしています

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード