花盛り

最近はガスがかかることが多い羅臼湖です。
今日もガスで真っ白の中スタートしましたが、徐々にガスが取れて羅臼湖では好天に。

rausuko2015-724-3.jpg
三の沼はガスで幻想的

rausuko2015-724-2.jpg
羅臼湖では晴れました

歩道上は様々な高山植物が開花しはじめています。
rausuko2015-724-1.jpg
オクエゾサイシン
これは地味で目立たないので見つけるのが難しい

その他、二の沼雪田ではエゾコザクラ、チングルマ、ワタスゲ
三の沼ではヒメシャクナゲ
アヤメヶ原ではコケモモ
羅臼湖周辺では、チシマノキンバイソウ
などが見られます。
rausuko2015-724-4.jpg
チシマノキンバイソウはこれまで羅臼湖周辺では見られなかった花ですが、ルートが付け変わり見ることができるようになりました。

最後まで残っていた涸れ沢の雪渓もほぼ融けて雪渓歩きはなくなりましたが、ぬかるみは相変わらず多いので長靴を履いて行きましょう。
2015-07-24 14:44 : ガイド :

大きな土産

曇天が続く知床ですが、7/6は途中から晴れ間が見えてきました。
rausuko2015-77-1.jpg
遅咲きのサクラがまだ咲いています

rausuko2015-77-7.jpg
三の沼から見る羅臼岳にはウサギの雪形

rausuko2015-77-3.jpg
湯気が立つほど新鮮で大きなお土産です。
周辺にはミズバショウの食痕や足跡が残されていました。

rausuko2015-77-4.jpg
ワタスゲ揺れる羅臼湖

7/6の開花状況
四の沼では、ミツガシワが咲き始めました。
rausuko2015-77-6.jpg
歩道上はハイマツの花やナナカマドが満開です。

歩道の状況
rausuko2015-77-5.jpg
涸れ沢以外の歩道上の雪渓はほぼなくなりました。
涸れ沢の雪渓は雪が固く、転倒や沢への滑落に注意しましょう。

7/2に携帯トイレブースが設置されました。
rausuko2015-77-2.jpg
場所は例年同様、四の沼手前の樹林帯です。
羅臼湖ルールにあるとおり、携帯トイレを使いましょう。

2015-07-07 16:42 : ガイド :
ホーム

プロフィール

知床倶楽部ガイド

Author:知床倶楽部ガイド
知床羅臼町で登山・トレッキングガイドをしています

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード