羅臼湖の四季

久しぶりに羅臼湖へ行ってきました。
横断道路は11月上旬で閉鎖されているので、この時期は麓からスキーで歩きます。
快晴無風、雪の状態も良く4時間かからずに到着できました。
rausuko2015-1209-1.jpg
12月の羅臼湖は初めてですが、まだ積雪は少なく、凍り付いた湖面が露出していました。

これで年間を通じて全ての月に行ったことになります。
以下に羅臼湖の12ヶ月を簡単に紹介します。

1月
rausuko2015-1209-2.jpg
さすがに厳冬期だけあって、荘厳の一言。
この季節は吹雪が多く、晴れているのは稀です。

2月
rausuko2015-1209-3.jpg
この時はスノーシューでの山中一泊ガイドツアー。
顔に突き刺さるほどの凍風の中、苦労してたどり着きました。

3月
rausuko2015-1209-4.jpg
雪も締まってくる3月はスノーシューでも日帰りが可能になります。
この時は天頂山登頂と合わせて10時間のハードツアーでした。

4月
rausuko2015-1209-5.jpg
まだ横断道路が開通する前に、遠音別岳から縦走して立ち寄った時のものです。

5月
rausuko2015-1209-6.jpg
横断道路が開通して、羅臼湖シーズンが始まります。
5月末まではスノーシューや長靴での残雪トレッキングで、雪解けの美しい湖沼が見られます。

6月
rausuko2015-1209-7.jpg
夏道がようやく出てきますが、まだ残雪も多く道迷いしやすい時期です。
ミズバショウなど、春の花が次々開花していきます。

7月
rausuko2015-1209-8.jpg
夏道もほとんど出て、羅臼湖周辺のワタスゲが見頃です。
ガスがかかることが多い季節です。

8月
rausuko2015-1209-9.jpg
お盆でも1日50人逢えば多いほうで、最盛期でも比較的静寂なトレッキングが楽しめます。

9月
rausuko2015-1209-10.jpg
山が少しずつ色づいてきます。早い年は下旬に紅葉が見頃になります。

10月
rausuko2015-1209-11.jpg
上旬には紅葉がピークを迎え、下旬にはもう雪が降ることもあります。

11月
rausuko2015-1209-12.jpg
上旬には横断道路が閉鎖され、シーズンも終わります。
葉がすっかり落ちて白骨化したダケカンバが、荒涼な雰囲気を醸し出しています。
これは稜線から羅臼湖を見下ろしたものです。

冬は特に厳しい環境であるが故、苦労して訪れた者に感動を与えてくれる羅臼湖です。

2015-12-10 09:23 : プライベート :
ホーム

プロフィール

知床倶楽部ガイド

Author:知床倶楽部ガイド
知床羅臼町で登山・トレッキングガイドをしています

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード