雪解け進む

羅臼湖はここ数日気温20℃を越え、夏でもめったにない暑さとなりました。
雪解けも急速に進み、もうスノーシューを履いてのトレッキングは難しくなりました。

5/19 インバウンド向けプロモーション動画ロケ
rausuko2016-521-2.jpg
残雪期限定3.8の沼にて

rausuko2016-521-3.jpg
羅臼湖にて

約5時間の撮影ガイドでした。
動画には私もガイド役で出演する予定です。機会があれば後日UPいたします。

5/21 
rausuko2016-521-4.jpg
イタリアからのゲスト。マッターホルンを庭のように登りまくる本格クライマーでした。

rausuko2016-521-5.jpg
五の沼には雪の浮島が

羅臼湖情報
羅臼湖や五の沼ではミズバショウが開花しています。
二の沼、三の沼はまだ雪原、四の沼は雪解けが始まりました。

積雪期のショートカットルートはハイマツに塞がれる箇所が多く、涸れ沢からは夏道を辿ったほうがスムーズです。
夏道は以下のように雪で寸断されています。まだ、全行程の8割ほど雪の上を歩きます。
rausuko2016-521-1.jpg

ガスのかかった日はルートを失いやすいので注意が必要です。

2016-05-21 21:41 : ガイド :

晴れの日もガスの日も

この時期の羅臼湖は遊歩道が完全に雪に覆われています。
特に視界の無い日は迷いやすいので注意が必要です。

5/9  晴れ 雪解け状況を偵察に
rausuko2016-512-2.jpg
近年ルートが変更になり、夏は見ることができなくなった一の沼

rausuko2016-512-3.jpg
今時期だけの融雪の沼

rausuko2016-512-1.jpg
雪解けとともに開花するワタスゲ


5/11 ガスの中でしたが、風雨はほとんどなし
rausuko2016-512-4.jpg
台湾からお越しいただきました

rausuko2016-512-5.jpg
針葉樹の森は幻想的でした

*天候によっては、まだ0℃近く下がりますので防寒対策必須です。

また、羅臼湖入口付近は駐車禁止です。6月までバスはありませんがバス停に駐車して歩くのはやめましょう。
羅臼湖ルール

5月末までは残雪のスノーシュートレッキングを受け付けています。





2016-05-12 08:12 : ガイド :

2016シーズンイン!

2016年は4/26に知床横断道路が開通、羅臼湖の季節です。
GWの季節外れの大雪で4/29~5/2まで道路は閉鎖されましたが、5/3に再開通しました。

5/3 気温20℃の夏日。
rausuko2016-53-4.jpg
積雪は平年並みでしょうか

rausuko2016-53-5.jpg
羅臼湖を見ながらランチタイム

rausuko2016-53-6.jpg
知西別岳が映り込む五の沼

5/4 雨、ガス、強風。
残雪の羅臼湖へ思い入れのあるリピーター様が集まったこともあり、悪条件でしたが気温が高かったので催行しました。
rausuko2016-54-1.jpg
五の沼は幻想的でした。

rausuko2016-54-2.jpg
羅臼湖でテントを張り、のんびり昼食をとりながら天候回復を待ちましたが、ガスは晴れず・・・

rausuko2016-54-3.jpg
3.8の沼にて。
こんな日もあります。是非リベンジしてください!


5/5 晴れのち雨
知西別岳へスキー登山でしたが、羅臼湖周辺の沼巡りもしてきました。
rausuko2016-55-1.jpg
前日の雨で急速に雪解けが進む羅臼湖

rausuko2016-55-2.jpg
雪解けの沼はこんな色してます

rausuko2016-55-3.jpg
昨年も出現した、この時期だけ現れる融雪の沼。わずか数日で消えてしまいます。
今年も見られるとは!

残雪の羅臼湖スノーシュートレッキングは5月末まで実施しています。

*知床横断道路は5/5現在、8:00~17:00の間で通行可能です。
積雪など悪天候により通行止になることもありますのでご注意ください。


2016-05-05 21:40 : ガイド :

羅臼湖の四季

久しぶりに羅臼湖へ行ってきました。
横断道路は11月上旬で閉鎖されているので、この時期は麓からスキーで歩きます。
快晴無風、雪の状態も良く4時間かからずに到着できました。
rausuko2015-1209-1.jpg
12月の羅臼湖は初めてですが、まだ積雪は少なく、凍り付いた湖面が露出していました。

これで年間を通じて全ての月に行ったことになります。
以下に羅臼湖の12ヶ月を簡単に紹介します。

1月
rausuko2015-1209-2.jpg
さすがに厳冬期だけあって、荘厳の一言。
この季節は吹雪が多く、晴れているのは稀です。

2月
rausuko2015-1209-3.jpg
この時はスノーシューでの山中一泊ガイドツアー。
顔に突き刺さるほどの凍風の中、苦労してたどり着きました。

3月
rausuko2015-1209-4.jpg
雪も締まってくる3月はスノーシューでも日帰りが可能になります。
この時は天頂山登頂と合わせて10時間のハードツアーでした。

4月
rausuko2015-1209-5.jpg
まだ横断道路が開通する前に、遠音別岳から縦走して立ち寄った時のものです。

5月
rausuko2015-1209-6.jpg
横断道路が開通して、羅臼湖シーズンが始まります。
5月末まではスノーシューや長靴での残雪トレッキングで、雪解けの美しい湖沼が見られます。

6月
rausuko2015-1209-7.jpg
夏道がようやく出てきますが、まだ残雪も多く道迷いしやすい時期です。
ミズバショウなど、春の花が次々開花していきます。

7月
rausuko2015-1209-8.jpg
夏道もほとんど出て、羅臼湖周辺のワタスゲが見頃です。
ガスがかかることが多い季節です。

8月
rausuko2015-1209-9.jpg
お盆でも1日50人逢えば多いほうで、最盛期でも比較的静寂なトレッキングが楽しめます。

9月
rausuko2015-1209-10.jpg
山が少しずつ色づいてきます。早い年は下旬に紅葉が見頃になります。

10月
rausuko2015-1209-11.jpg
上旬には紅葉がピークを迎え、下旬にはもう雪が降ることもあります。

11月
rausuko2015-1209-12.jpg
上旬には横断道路が閉鎖され、シーズンも終わります。
葉がすっかり落ちて白骨化したダケカンバが、荒涼な雰囲気を醸し出しています。
これは稜線から羅臼湖を見下ろしたものです。

冬は特に厳しい環境であるが故、苦労して訪れた者に感動を与えてくれる羅臼湖です。

2015-12-10 09:23 : プライベート :

白骨の山々

おそらく今シーズンラストになるであろう羅臼湖ツアー。

低気圧の接近で、この時期にしては暖かく穏やかな気候でした。
rausuko2015-1024-2.jpg
三の沼と草紅葉

rausuko2015-1024-5.jpg
四の沼にも映り込む

rausuko2015-1024-1.jpg
晩秋の羅臼湖。静寂の極みです。

rausuko2015-1024-3.jpg
目梨望遥台へ

rausuko2015-1024-4.jpg
白骨化したダケカンバの山々

何とか雨が降る前に下山し、ラストツアーを飾ることができました。
今シーズンもお世話になった羅臼湖と、参加してくださった皆様には感謝いたします。
ありがとうございました。

知床横断道路は明後日10/26から夜間通行規制、いよいよ冬支度に入ります。
10/26~11/9 17:00~翌朝9:00まで通行止
11/9 17:00~4月末まで 冬期通行止

2015-10-24 16:03 : ガイド :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

知床倶楽部ガイド

Author:知床倶楽部ガイド
知床羅臼町で登山・トレッキングガイドをしています

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード